toospicychicken’

大学生6年目。来年からやっと雇われます。

プレステ2

今日、大学の授業を受けてて衝撃の事態に会い唖然とした。製造業に関係する授業なんだけど、話の流れで教授がプレステ2の話になったわけ。教授の息子がプレステ2を発売当初に買ったとかいうどうでもいい話。で、生徒に尋ねたわけ。まあこの生徒の名前を仮に袴田としよう。

教授は言った、プレステ2が発売された頃は君たち生まれてたのかな?と、アホみたいな面で。尋ねられた袴田は首を傾げるわけよ。おいおい、お前はプレステ2も知らねえのかよと。

私は憤怒した。プレステ2という全国民が目にしたであろう人類の技術の進歩について、2000年発売だから確実に産まれたあとなのにもかかわらず、首を傾げるとは。失礼極まりないわけ。もうね、全裸で皇居ランしてるみたいなもん。失礼。全国民様に、ソニー様に謝ってもらいたい。小一時間謝ってもらいたい。謝っている直ぐそばで焼きたてのパンを食べながら罵ってやりたい。

まあ私は最近、憤怒のラースと呼ばれていた頃とは打って変わって、優しさのジャムおじさんと呼ばれているくらい温厚になったんだけど、もうね、次の瞬間に激怒。

 

教授「そうか、知らないか、ところで今はプレステ4なのかな?」

 

まあ私は心の中でもちろん頷いているんだけど、あろうことか袴田がまた首を傾げるわけ。いやいや、君はどこの時間軸にて生存しているのかと。なに?外界からの情報を全てシャットアウトしてるの?アパホテルから直行で大学に来てるの?つってね。もう全員に謝って欲しい。大学創設者の銅像の前でスクワットしながら原稿用紙に写した10000文字の謝罪文を読み上げて欲しい。英訳で。

まあ色々問い詰めたいことが浮かんだがここで授業は終わり。衝撃を受けたねほんと。何より教授が50代であろうにプレステについての知識が大学生よりあることに驚いた、正直。

 

 

ちなみに僕は、ソニーのゲームはPSPしか所持したことがないです。