toospicychicken’

大学生6年目。来年からやっと雇われます。

香水

僕は香水つけないんですよ。無臭が好きなんです。まあ別に匂いが嫌いなわけでは無いんだけど、ひとつだけ、本当に一種類だけ嫌いな匂いの香水があるんです。ただ何かの匂いってわけでもなく、わざわざ香水の匂いとしてしか存在しないやつでして、名前が分からないから「〇〇っていう香水が嫌いなんだよね」とかも言えない。かと言って名前を知るために突然知らない女の人に「なんていう香水使ってるんですか?」とか聞けるわけがない。なにその下手なナンパ。僕なら独房にぶち込みますよほんと。

 

 

でね、別に友達にいたらいいんだけど、なんとまあいないの、それつけた奴。いやそもそも女友達の絶対数が少ないとかそんな正論いらないから君。黙ろうか?。

 

、、、

それに、仮にいたとしても相手を傷つけてしまいかねない。そういうところだけなんか気を使うんですよ。普段は「お前ブスだな」とか「ポイボーイ使ってそう」とかいうのにね。「おまえ北斗晶にスリーパーホールド食らわしたみたいな顔してるな」、みたいな。まあ結論、匂いの問題って本当に面倒ですね。

 

 

なんでこんな記事書いているかというとまさに今、僕の大っ嫌いな香水をつけたブスがとなりにいます。マジでストレスたまります。クソが。まじスリーパーホールド食らわしたろうかほんと。