toospicychicken’

人生のレールから脱線しちゃったんだけどこれからどうしよう系大学生のブログ。※現在休学中

お前の人生なんて誰も気にしてない

人間は基本、自分の利益のために動くと私は考えています(※)。自分の利益とは、簡単に言うと欲求を満たすための行動でしょうか。とにかく、自分のための行動しかしません。一見、利益度外視で他人を助けているボランティア精神のあふれる行動をしている人もいますが、それも他人に感謝されたいという承認欲求を満たすための行動です。(このような行動を起こすこと自体は正直に尊敬しています。否定する感情はありません。)

 

※ただしマズロー欲求5段階説を逸脱した「自己超越」に分類されるごく少数の人種は除く。

 

 

 

そこで結局何が言いたいかというと、あなたのためだけを本気で思う人は(ほぼ)いないということ。つまり、自分の利益が多少なりともあって他人に利益を与えているということです。他人のことなんて知ったこっちゃねえ!!です。

 

例を出すと、

 

Aさん「会社辞めてプロブロガーになって自由な人生を!」

 

という人がいますよね。あんな感じです。言うは易しです。結局、その人が成功できるかはその人次第です(まあ当たり前ですが)。でも、いざ失敗してAさんをせめることはあなたにはできません。自業自得です。その選択をしたのはあなた自身です。逆恨みはいけない。この例はちょっと極端だと思いますが、実際に似たような事例はあります。

 

 

私は、自分の発言や価値観を伝えたことで他人の人生を左右したくないです。結局、他人がどうなろうと知ったこっちゃないです(だって逆恨みされたくないし)。意見を尋ねられた場合は一応自分の考えは述べますけど、それを鵜呑みにして人生失敗したとしても責任はとりません。知るかそんなもん、っていうのが本心です。

 

つまり私は他人がどうなろうが、どうでもいいです。少なくとも今の私を取り巻く環境を考えると、自分のことで手一杯です。私は典型的な「冒頭で書いたような自己利益主義の人間」です。

 

 


じゃあ、自己利益主義者しかいないこの環境でどう生きればいいか。

 

私はこう考えます。

 

自分の人生、自分で考えて自分で選択するべきであると。他人に選択してもらうのは責任を放棄していることである。自分で考えろボケ。

 

、と。

 

 

結論、私はブログやツイッターで自分の価値観を発信することはあれど他人にそれを押し付けません。例えるなら、私はクルーザー物語の老人的な立ち位置です。ある人が見たら他人のことなど全く考えない薄情な人間ですし、別の人がみたら自分の価値観を他人に押し付けない人間です。

 

 

他人が自分と全く違う価値観であってもそれを真っ向から否定はしません。(茶化したり疑問を投げかけたりはします。すまんなw。)この行動は基本、自分のためです。自分の価値観を言語化して、抽象的な思考から具体的な事例に落とし込むためです。それをなぜブログに書くかというと理由は3つあって、単純に文章力の強化、公共の場で提示することで逃げ場をなくすこと、他人から内容を批判されることでより考えをブラッシュアップするためですかね。あと、あわよくばアド●ン●収入を(ry

 

 

 

ところで、この発言

 

自分の人生、自分で考えて自分で選択するべきであると。他人に選択してもらうのは責任を放棄していることである。自分で考えろボケ。

 

これが価値観の押しつけになっているのではないかと言う指摘が飛びそうですが、「他人なんてどうでもいい」という環境(主観)で、どうやって生き抜くかという「自分の考え」を「自分自身に言い聞かせている」のであって、周りの人も同じ考えを持てと主張しているわけではありません、あくまで。

 

 

 

ただ、「価値観の押しつけ」というテーマは難しいですね。結局何処かで押し付けてしまっているケースがあるかもしれない。当事者意識がなく評論家になってしまうリスクもある。

 

まだ20代そこそこしか生きてないので今後共しっかり自分の考えを持ちそれを行動に起こしていきたいですね。お腹すいた。