toospicychicken’

大学生6年目。来年からやっと雇われます。

ビジネス(笑)の勧誘がウザかった話

こんにちは。これは怒りと呆れの記事です。

 

この記事を読んで下さっている読者の皆さんは大体ツイッターのアカウントを持ってるかと思うんです。特にブロガーの方は広報活動の一環としてアカウントを所持しているはずです。ツイッターの拡散力って半端ないですからね。

 

ツイッターをしているとごくたまにビジネス系アカウントにフォローされます。そもそもビジネス系アカウントという曖昧なネーミングをしてますが、恐らくその様な曖昧な表現でも通じちゃうくらいの存在であるかと思います。

 

要するにビジネス紹介しますよ〜的なヤツです。特にアイツらって自分がどれほど儲けているかを曝け出してますよね。札束を大量に見せびらかしたり、お偉いさんと食事会をしたと言ったり、高層ビルの一室に住んでいるよとか、高級車持っているよとかね。

 

そもそも儲かる手法をわざわざ他人に教えること自体が意味不明なんですが(だって自分だけ儲かってたらいいじゃん、わざわざライバル増やす必要ある?)、彼らはそういった情報を売るというビジネスで生計を立てています。情報商材とかマルチ商法といった感じですね、簡単にいうと。

 

 

もはやあんなのに引っかかるのかよと思うんですよ。ネット上で知らない奴がいきなりビジネス(なんのだよ)をしませんか?稼ぎませんか?みたいなかと言って信じられますか?ただね、ネット上だといいんですけど、これ、実際の友達が手をつけていたらどう思います?

 

自分の高校時代から知り合いだった同じ大学の友人がこのビジネス系アカウントだったわけですよ。アカウントつうかビジネス系大学生?。で、こいつはオンラインバンク開設やiPhoneの新規契約開拓に関係する紹介系ビジネス(いわゆるマルチ商法)をやっていたわけです。どんどん紹介していってマージン得るってやつ。

 

まあビジネスモデルが明確で本人のことを知っている分、ツイッターのビジネス系アカウントよりマシですよね。

 

しかし、ビジネス系アカウントと同様のウザさはありました。その元友人もツイッターでの意識高い発言、普通の雑談中なのになぜかセミナーに登壇しているかの様な会話、と痛々しかったのです。

 

まあそんなことはその人達の自由なんだが、その中でも群を抜いて腹立たしいことが。ビジネス系大学生は友達までも金としてしか見てないということだ。実際私にも営業かけてきましたからね。お前は俺を友人から諭吉に変換しやがったな、と。ムカついたので以下の様な仕打ちをしてやったわFu**。

 

 

 (私の方がゲスだという批判は受け付けていません。)

 

 

あと悪徳ビジネスならまだしも、有名なカード会社の新人研修とかでもクレカの新規開拓ノルマがある様ですがあれって友達なくしますよね。ああ言う理不尽な事やってたら会社衰退しますよ。サイコパスしか集まんねえよ。みんなサイコパスだよ。だわ、映画化決定。

 

 

 

だから大学生は目先の大金に惑わされず、周りの人を大切にするべきだと。実際私の元友人は友達かなり失ってましたからね、どうでもいいけど。

 

みなさんも健全なビジネスをしましょう。では。