toospicychicken’

人生のレールから脱線しちゃったんだけどこれからどうしよう系大学生のブログ。※現在休学中

焼肉が食べたい

私は焼肉が大好きである。

 

週一で食べたくなる。いや、できることなら毎晩食べていたい。ただ、お財布の中身と口臭が気になるので控えている。とても中流階級の大学生が頻繁に食べられるものではない。口も臭くなる。いや胃が腐る。

 

 

 こういう記事を書く場合、食テロとして画像をあげるかと思う。飯テロ?どっちだ?まあいいか。

 

 

 

だが画像は敢えて上げない。

 

なぜなら焼肉は人によって部位の好みがある。

 

 

おそらく画像を上げる場合、私自身の好みの部位を選んでしまうこととなる。私自身の欲望を抑えきれず、ブログという媒体を通して世に発信される。欲望のままに生きてしまう。

 

 

それはつまり価値観の押し付けである。私の好みを押し付けてしまう結果となる。エゴである。エゴイスティック。

 

 

それは避けたい。

 

 

なので、読者自身が好きな肉の部位を読者の権限で自由に想像できるようにする環境を与えたかったのである。 故に画像は上げない。

 

 

 

そうだ、貴方たちには想像する権利が与えられているのである。

 

 

 

あなたは焼肉の中でも何が好きですか。

想像して下さい。

 

 

極上のタレに塗れているカルビ

プリップリのハラミ

ロース

極厚の牛タン

震えが止まらないホルモン

脂が滴った豚トロ

 

 

思う存分想像してください。

欲望のままに。

 

 

ちなみに私は厚切り牛タンが大好物である。塩胡椒で頂きたい。

 

 

 

 

日本を離れて約一年。もうすぐ故郷に帰ることができる。最初に何を食べたいかと問われたらやはり焼肉である。

 

 

仲のいい友人たちと網を囲み、ハイボール片手にカルビを頬張るのだ。これが至高というやつだ。

 

 

待ちきれない。

 

 

 

そして私は思うのである。

 

 

 

なぜこんな生産性の無い記事を書いたのだろうか、と。

 

 

それが焼肉の力である(?)。

 

 

 

 

 

 

ということで、今度誰か焼肉奢ってください(切実)

あ、叙々苑でいいです。