読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

toospicychicken’

人生のレールから脱線しちゃったんだけどこれからどうしよう系大学生のブログ。※現在休学中

なぜ「今」就職活動をするのかを考える。

 

なんで就職活動をするの

大学生は在学中の3年生4年生に当然の如く就職活動をするわけですが、そもそもなぜ就職活動をするんですかね。

 

「え?何でって当たり前じゃん」という声が聞こえてきます。「企業に就職するためじゃねえかこのバカ」とね。

 

で、なぜ就職するかというと

 

お金が欲しい

安定したい

有名企業の肩書きが欲しい

モテたい(切実)

親を安心させたい

やりがいが欲しい

社会貢献がしたい

自分、ワーカホリックなもんで

ポルシェ

合コン王に俺あなる

 

 

と言ったように簡単に挙げられると思う。(真顔)

 

 

なぜ今就職活動をするのか

じゃあ質問を変えて、

「なぜ今、就職活動をするのか」

と言うことを考えてみたい。

 

上記の質問は実際に企業にされて(ESか面接か面談かは忘れた)曖昧な答えしか出来なかった経験がある。

 

 

で、自分なりに考えたら就職以外にもたくさん選択肢があるわけ。

 

 

だって休学、留年を選んで学生を続ける選択肢もあるわけじゃないですか。

 

 

そのまま卒業して数年旅に出る選択肢もあるわけじゃないですか。

 

 

新卒フリーランスフリーターしながら夢を追う選択肢もあるわけじゃないですか。

 

 

アフィカスプロブロガーになって毎日アイデアを絞り出す選択肢もあるわけじゃないですか。

 

 

起業する選択肢もあるわけじゃないですか。

 

 

なんでみんな当たり前のように4年生の今、就職活動をするだろう。

 

 

今すぐ就職したい理由

大学卒業後に就職する以外にも選択肢が沢山ある中でなぜ就職を選ぶのかという理由を自分なりに考えてみる。

 

お金がないから

 親が大富豪とか地主、医者なわけでもないからお金がない。自分で稼ぐしかない。稼がなければ生活できない。やりたい事の選択肢を増やすためには働かなければいけない。自立しなければ。

 

体力があるから

若いうちってやっぱり体力がある。そのうちにガツガツ働きたい。そんで若いうちに専門性を高める、もしくはあらゆることに手を出して経験値を上げることが必要。

 

歳をとってから何かを始めるのは遅くない、というのは半分賛成で半分反対である。やはり若いうちではないと身につけるのに時間がかかる。例えば英語なんかも、中高生と比べたら全然伸びが悪いと感じる。また、朝から晩までみたいなハードな働き方も歳を重ねるたびにキツくなる。私はスタートアップ企業に就職や起業をしてみたいと考えてるから。

 

その側面で趣味なんかは楽しむという目的に年齢は関係ないと考えてるけどね。

 

人生短い

 短い人生、早くやりたいことやって死ぬ前に「あー濃かったわ」って言えるファンキーなおじいちゃんになりたい。ハードロックな人生を歩みたい。

 

今までダラダラしていた分、取り返さなければ。

 

 

「みんなやってるから」という受け身の姿勢を捨てよ

結局のところ、私が言いたいことはこの見出し文に集約されていると言っても過言ではない。私もそれくらいの思考しかしてこなかった後悔もある。

 

 

そろそろ「周りがやってるから」とか「就職出来ないと恥ずいし」とか言うクソみたいな理由で流されるの辞めとけよ?と。

 

 

どうせそんな奴は今までもそうやって生きてきたわけで急に変えられないのは私自身が良く分かっているが、これを期に自分の人生死ぬ気で考えることを強く勧めたい。

 

トヨタかなんかで有名な「なぜを5回繰り返す」ことが大切だと思う。いや10回くらいでもいい。てか回数じゃない()。

 

 

まとめ

私自身が困った質問である「なぜ今、就職するのか」という問いをちょっと書いてみた。思考の整理的な感じ。

 

 

ちなみに「なぜ今、就職するのか」の理由を見ると一見かなり自分本位な内容になってしまったが、「働きたい理由」としては勿論生まれ育った日本に貢献したいというような「社会貢献」の気持ちもある。今後それについても書きたい。

 

 

 

就活が近づいているので脳ミソを「就活モード」にするためにも、これから就活の記事を結構書いていくかも。もちろんくだらない記事も書くけど。(白々しい目で)

 

なんせしょうもないことが好きだから。