読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

toospicychicken’

人生のレールから脱線しちゃったんだけどこれからどうしよう系大学生のブログ。※現在休学中

ストリートパフォーマーになりたい【アメリカ横断】

海外旅行

どうも、こんにちは。

現在、北米で過ごして11ヶ月経ちました。あと1ヶ月で帰国です。ハンバーガーはもう飽きました。助けてください。

 

 

ストリートパフォーマーが多い

皆さんがアメリカをイメージすると、やはり道端で何か芸をしている人達が多い、というような安直な意見が出ると思います。お前はそれしか出てこねえのかよ!って感じです。

 

しかし

 

実際、私も北米で長期間暮らしてみて分かったのですが、その通りです。まさにアメリカ=パフォーマーというイメージには偽りがないです。安直な意見とか言ってすみません。ミシガン湖に飛び込んできます。はい。

 

 

どんなパフォーマンスをしているのか

 

楽器の演奏

一番多いと感じたのは楽器の演奏ですかね。

 

f:id:toospicychicken:20161223051046j:image

 

こんな感じで地下鉄のホーム内でもやってます。

 

上の写真は結構ちゃんとした道具を使用してバンドを組んでいましたが、ゴミ箱や鍋の蓋などを使っているドラマーもいたので、結構幅広いジャンルがあります。

 

バイオリンを弾いている金持ってそうな学生もいたので、仕事ではなく趣味としてやってる人もいるのでしょうね。

 

ダン

 特に道具が必要ないという点では始めやすいのでしょうね。たくさんの人がやっています。特にヒップホップ系が多いです。黒人の本場のヒップホップダンスが観られるので是非探して観てください。

 

f:id:toospicychicken:20161223073403j:image

 ちなみに彼は白人です。

 

 

ジャグリング

観光地によくいるのがジャグラーですね。観客を巻き込んで芸をしがちです。英語力の問題で、受け答えに自信がなかったので、観ている時も常に存在感を殺していました。話しかけんなよ、的なね。

 

 

全く動かない銅像

こんな感じで全身一色に塗っている人が微動だにせずその場に立っているパフォーマンスです。

 

f:id:toospicychicken:20161223051038j:image

 

 ちなみにチップを渡すとロボットダンスのような芸をする人もいれば、永遠に動かない人もいます。すごいですね。エコノミー症候群にはならないのでしょうか。あ、立ってるから大丈夫か。

 

 

 

ちなみにストリート漫才師は見かけませんでした。

 

パフォーマーにインスパイアされた

本題なんですが、彼らを観ていると私もインスパイアされましてね、特に自分の特技を生かして人を楽しませている所とかね。

 

私もやってみたいなと思ったんです。それで何をパフォーマンスしようかと考えたところ、まあ無いんですよこれが。やっぱりかってね。

 

ちょっと期待してたんですよ、自分もなにかを披露して人々に楽しみを与えて(チップを貰える)ということを。そのなにかを持っていると。20年以上生きてきたし、何かしらあるだろうという淡い期待を抱きながら。

 

 

持ってませんでした。

 

 

まあそりゃあこんな平凡なカスが人に見せられる特技なんて持ってるはずねえよってね。なんかすみません、調子乗ってって感じですわ。

 

 

小さい頃もピアノとか体操といった特技に繋がる習い事をしてたかっていうと、算盤ですからね。あんなもんパフォーマンスもくそもないですよ。電卓使えってなりますから。

 

 

ちなみに留学中は日本人だからけん玉でもやろうと思って買ったんですけど、ストリートけん玉の動画を見た瞬間、「あ、これ無理だわ」ってなりましたからね。結局、とめけん成功率7割とモシカメ100回制覇で満足したということで友達にあげました。

 

 

今から何かパフォーマンスができる特技をみつけたい

と、就活に使えそうな挫折のエピソードを経験した手前、これから何を武器にストリートパフォーマーになれるかを考えてみることにします。

 

他人に披露できる特技を持っているってやはり凄い事ですからね。憧れます。

 

 

で、あわよくば有名になってテレビに出て高額のギャラを稼ぎ、土地を買いマンションを建てさせて不労所得の基盤を固めて別荘でも買いますか。

 

想像するだけでワクワクしますね。みなさんもストリートパフォーマーを目指してはどうでしょう。(ゲス顔)