読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

toospicychicken’

人生のレールから脱線しちゃったんだけどこれからどうしよう系大学生のブログ。※現在休学中

モラトリアムって何。

日記

私は現在休学している大学生なんですが、休学届を出した時期というのが、最終学年の4年時なんです。

 

 

つまり、就職の一歩手前で学生期間を延ばしたわけですよね。

 

 

この件に関しては賛否両論あると思うのですが、この事実を告げるとたまに、

 

 

「あ~モラトリアムだね。いいねえうらやましい。」

 

的な答えが返ってくるんですよ。

 

いやいや、モラトリアムってなによ(笑)フランス料理か何かですか。フルコースに食い込んでくるやつですか。魚介ですか?海老入ってます?カニだとアレルギーなんでお断りです。(したり顔)

 

 

 

とまあ全然知らなかった言葉でした。

そこで調べてみることに。

 

モラトリアム
人間の発達を可能にする準備期間のことで、エリクソンが命名した。青年が社会人としてのアイデンティティーを確立するために様々な役割を試み模索することを、社会は心理・社会的猶予期間(psycho‐social moratorium)として認めていると考えた。しかし、高学歴化が進み、性的に成熟しながらも親に経済的・精神的に依存する状態が長引く現代の日本社会では、モラトリアムが本来の意味を失い、社会的責任回避の意味合いが強くなる。自意識過剰になり、社会人としての同一性選択を回避し、無気力になり、友人関係に不安を抱くなど、エリクソンが同一性拡散として記述した事柄は、長期化するモラトリアム社会の危険性を表してもいる。
(田中信市 東京国際大学教授 / 2007年)

引用元:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」  

 

・・・。

 

はぁ?(憤怒)

 

何言ってんだこいつ。よくわからん。

 

 

つまり、社会に出る不安から学生という何者でもない肩書にしがみついているってことですか?

 

 

自分のアイデンティティが分からず、もがき苦しんでいるってことですか?

 

 

アイデンティティがないんですか?

 

サカナクションですか?

 

 

 

とまあそんな感じでやってるわけですが、将来何がしたいとかどんな人間になりたいとかどういう人生を歩みたいとか、決めきれない状態です。

 

で、なぜそんな状態なのかというと、圧倒的経験不足ですね。今までの学生生活をコンフォートゾーン(快適な環境)に留まっていた結果だと思います。そんな環境から脱却したくて海外に出てみた感はあります。学生のうちに色々と経験しとかないとダメだなと。

 

 

あと残りの学生生活で自分の進む道を見つけていきたい。モラトリアムを脱却したいなという所存です。

 

 

僕の前に道はない
僕の後ろに道は出来る

―童貞 高村幸太郎