toospicychicken’

人生のレールから脱線しちゃったんだけどこれからどうしよう系大学生のブログ。※現在休学中

カジノ法案可決が話題、せっかくなのでラスベガスで攻略法を実践してみる

こんにちは伊藤カイジです。

 

 

 

カジノ法案が成立したらしいですね。ギャンブル依存症患者を増加させるなどと批判されていましたが、成立したようです。私の意見としては、外貨が入ってくるということで、経済にはいい影響が出るのではないでしょうか。よくわかんねえけど。(鼻くそを食べながら)

 

せっかくなんでカジノで遊んでみる 

ところで私は今、旅行でラスベガスにいます。

前回も言いましたがラスベガスに来たらやっぱりカジノなわけですよ。

カジノ法案が通ったこともあり興味が沸いたので、日本にカジノができる前に遊んでみようと思いました。

 

 

 

はい。

3日間で合計100ドル程負けました。

 

 

 

まああれです、夢を買っているわけですよ、一攫千金が当たるかもしれないというね。つまり同じく夢を見られる夢の国、ディズニーランドに行っていることと変わらないじゃないですかあ?。

 

ディズニーランドで3日間過ごしたと考えたら100ドルなんて安くないですか?(ドブネズミみたいな顔で)

 

 

ということで今日もディズニーランドに来たというメンタルで100ドルを出金し、カジノに挑みました。もう捨てる覚悟で。

 どんなけディズニーランド好きやねんワシ、みたいなテンションで。

 

 

 

それでは本題に入りましょうか。

せっかく捨てる覚悟で挑むということで、ある実験をしてみました。

 

 

カジノ攻略法を実践すると本当に勝てるのか

ただ単に何も考えず楽しめるのはカジノの良いところですが、やっぱり考えて勝ちたいじゃないですか。ということで必勝法ググることに。

 

 

で、カジノのゲームって実力が問われるものが少ないんですよ。ルーレットとかスロットとかBJ(ややルールの理解が必要)とか、ほぼ運と確率なんです。ポーカーなんかは駆け引きがあるので実力がもろに出ますが。あれは初心者が手を出していいものではないでしょう。

 

 

しかし実力よりも運ということは、馬鹿でもいつかは絶対当たるということです。

 

 

そこで、どういった工夫をすればいいかというとお金の賭け方が重要になってくるんです。この賭け方を工夫する攻略法をシステムベットといいます。かっちょいいですね。抱かれたい。

 

 

で、今回採用したのはココモ法という賭け方です。

 

 

ココモ法とは

一言でいうと、負けるたびに賭け金を大きくしていくという方法。この賭け方は3分の1の確率でおよそ賭け金が3倍になるゲーム(ルーレットなど)で有利に働きます。

 

手順は以下の通り。

 

1、最初の賭け金を設定する(できるだけ小さめに、1ドル~5ドルを目安に)

2、最初の賭け金と同じ額を賭ける

3、負けた場合、前回賭けた金額とそのもう一つ前の金額を足して賭ける

4、負けた場合3と同じ方法で再度賭ける。勝った場合賭け金をリセットして2から再開

 

という方法です。

 

ココモ法を実践してみた

今回はルーレットで実践してみます。(ハウスエッジの関係上、あまりプレイヤーには有利なゲームではないですが、今回は手軽さもありルーレットをプレーします。)

実際に100ドルを握りしめルーレットの台に向かいます。

 

f:id:toospicychicken:20161217105426j:image 

これが100ドル札。いったい誰なんでしょう。

(ちなみにカジノでの写真撮影は、個人のプライバシーの都合上禁止されているので写真はお札だけ。)

 

 

今回、ルーレットのミニマムベットが3ドルだったので、1ドルではなく3ドルから開始。合計10回行います。

 

次に倍率ですが、毎回、当たると3倍になる賭け方をします。

(1-12・13-24・25-36という賭け方があります。当たると賭け金が3倍になって帰ってきます。おいしいですね。)

 

1回目・・・3ドル→負け

2回目・・・8ドル→負け

(なぜかとち狂って間違えてますが資金の関係上、気にせず続行。本来は6ドルです。すみません笑)

3回目・・・11ドル(3+8)→負け

4回目・・・19ドル(8+11)→負け

5回目・・・30ドル(11+19)→勝ち(リセット)

6回目・・・3ドル→勝ち

7回目・・・3ドル→勝ち

8回目・・・3ドル→負け

9回目・・・6ドル→負け

10回目・・・9ドル→負け

 

 

結果は・・・

100ドルが113ドルになりました。利益は13ドルです。

勝利数が3回なので、およそ3分の1という確率はあってますね。

 

 

結果が出るのが、一回のゲームで大体一分です。

 

10回=約10分で13ドルの稼ぎということで、時給換算すると78ドルですね。私のバイト代が大体1時間で9ドルくらいだったので約9倍ですか。うはうはですねえ。(本田圭佑風に)

 

まあカジノにしては13ドルってしょぼいですが、資金がもっとあれば最初に賭ける3ドルを5ドル、10ドルに上げることも可能。また、負けるほどリターンが大きくなるので、やはり手元の資金が多ければ有利です。

 

 

で、実際依存性はあんの?

もう本人の意志の強さによるとしか言えないと思う。

 

使える 資金の上限を最初に決めて、如何にそれを守るかだね。そもそもカジノはお金持ちの遊びであり、貧乏人が一発逆転狙うように出来てないと思います。あくまでちょっと高いアミューズメントということで、「稼ぐぞーうひひひひ!」という姿勢で挑むべきではないでしょう。雰囲気や流れ、戦略やラッキーを楽しむべきです。

 

そういう考えを持っていればまぁ依存は抑えることができると思います。個人の見解ですが。

 

 

あ、すでにパチンカスの人たちは知らないですよ。私はパチンコやらないので。うっさいし煙たいし。

 

 

え?お前はただのチ●カスだって? ええ、そうですよ、私はただのチ●カスです。どうぞよろしく。

 

 

まとめ

今回は戦略的にカジノをプレーしてみたわけですが、結果ローリスクローリターンになりました。ちなみにこの後も、100ドルを溶かす勢いで続けていたら、まさかの15連敗で案の定溶かしてしまいました。

 

まあまたディズニーランドに行ったと考えて自分を落ち着けておきます。くそがっ。

 

  

 

次はマカオで挽回します。(ギャンブル依存症の目)