toospicychicken’

人生のレールから脱線しちゃったんだけどこれからどうしよう系大学生のブログ。※現在休学中

スカイプ面接。

まあ私は18卒の就活生なわけで、インターンシップとか新卒採用の面接をしているんですよね、ここ最近。

 

 

今は海外にいるってんで、企業の方に融通を聞かせていただき、スカイプ面接たるものを受けていてるんです。受けさせていただいてるんです。そりゃあもう土下座して機会をいただいてるわけです。

 

 

で、このスカイプ面接っていうのが厄介でして、現在3回ほど行ったんですが全部爆死ですわ。溺死したい。琵琶湖で。

 

 

 

なぜ爆死しているのかって原因を、ない脳みそ100回転くらいさせて考えたわけですよ。

 

 

 

で、行きついた結果が「対面じゃないからお互いに壁ができて緊張する」っていうなんか曖昧な結論になりました。

 

 ・・・

 

 

 

なんじゃそりゃ。(非論理的な意見に対して蔑んだ目で)

 

 

 

 

そもそも人と話す時って相手の目を見るわけじゃないですか。

 

しかしね、スカイプ面接で相手の目を見たら、相手側のモニターから見ると少し視線が下になっているんですよ。

 

 

つまり相手と目を合わせるには、ウェブカメラ目線じゃないといけない。

 

 

「なんでワシはカメラ目線で自己PRしてるんや、、、。」となるわけですよ。人肌を感じないと言うかなんというか。情に訴えかけることができないんですよ。

 

 

あと、顔しか画面に入らない。頑張っても肩までしか画面に入らないってんで、ボディーランゲージが使えないんです。面接で躍動感出せないんですよ。これも不利な点。

 

 

 

そこでね、私ってあれじゃないですか、情熱だけは人一倍あるじゃないですか。(松岡修造風に)

 

 

そんな私にとってスカイプ面接とは、自分の武器を生かせないフィールドで戦ってるってことなんですよ。

  

 

(ここで小一時間「自分の武器を生かせない状況」について上手い例えを考えるも出てこずギブアップ)

 

 

 

そんなこんなでスカイプ面接は苦手です。

 

 

しかし、スカイプ面接を採用するといった、新しいものを取り入れていく姿勢を持つ企業さんには大変興味がありますね。

 

 

みなさんも就活頑張りましょう。