読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

toospicychicken’

人生のレールから脱線しちゃったんだけどこれからどうしよう系大学生のブログ。※現在休学中

ブログを書く目的をまとめてみた

今までのSNS経験

中高生のころは、同じ部活の同期でホームページを作ったり、アメブロやったり、MIXIが流行ったり。

 

当時はなかなかの頻度で日記やつぶやきを更新。おそらく自己顕示欲というか承認欲求というか、「自分はこんなにセンスのある発言ができるんだ(ただしネット上)」とアピールしたかったのだろうか。

 

今思えば恥ずかしい投稿や、いらないことで人間関係が気まずくなったことが多少。

 

そんな自分は、学校という小さいコミュニティの中に発信する内輪ネタだと続くのだが、不特定多数に発信するブログは続くことが少ない。

 

 

いくつかブログは書いてきた。

 

ブログを書く目的というのがはっきりしていないからではないか。
特定され得ることにビビっているのではないか。

という結論に至る。

 

ブログを書く目的

ブログを書く場合、何かしら目的があると思う。日記に記しておきたいとか、文章力を向上させたいとか。その部分が少し曖昧になっていたのかもしれない。

 

今回ここで決めちゃおう

 

文章力
企画力
WEBの技能と知識
考えのアウトプット

 

ざっくりとこの4点を磨くためにブログを書いていきたいです。

 

文章力

そもそも人と比べて圧倒的に文章を書いてきた経験が少ないと考えてる。大学の論文やエッセイもできる限り避けて通ってきた。今、そのつけが回ってきている。
就職活動でESなんか書いてると、なんて自分は論理的文章構成ができてないんだ、と呆れてしまう。

 

とにかく書いて書いて書きまくることで、①読みやすい構成、②伝わりやすい表現、③読んでいて面白い、といった文章が書けることを目標にしたい。
果たして、「です・ます調」と「だ・である調」すらまともに使い分けられていない自分がどれだけ成長するのだろう。ちなみに改行の仕方も模索中。

 

企画力

雑記ブログを書く場合、何かしらネタになるものが必要。自分の場合、普通の人が考えないような企画を練っていきたい。アイデアを実行に移す練習になるだろう。ただ、人の迷惑になったり犯罪を犯したり、社会的に問題になるようなことは絶対に避けたい。個人の特定ももちろん避けたい。

 

ちなみにそんな独創的なアイデアが浮かんでいるかというと、まだゼロである。

 

WEBの技能と知識

IT系のベンチャーに興味がある故、WEBデザインやWEBマーケティングなどの知識もつけてみたいという希望もある。このご時世、やはりITだ。手に職をつけねばならぬ。転職市場で生き残れる人間になりたい。

 

まだ新卒社員ですらないのに転職のことを考えるのもなんだが。ある程度記事が書けたらデザインもいじってみたい。

 

考えのアウトプット

ブログに自分の考えをアウトプットすることで、頭の中を整理することができると思う。


実際に他人から意見を聞かれたときとか、事前に文章に書きだしていると、分かりやすく伝えることができると思う。

 

これから就職活動もあるので、面接対策にも使えると思う。

 

特定されることにビビってる

こんな糞みたいなブログ、特定されるわけないと思うが。

しかし、

 

もし私の劇的に文章スキルがあがり、鬼のように面白いブログが書けるようになり、月間PV数万以上のブログになったらどうだろう(仮定)。

 

するとその中に一人はかならず自分のことを特定できる人間が現れる。

 

自分の意見を赤裸々に発信していた場合、なにかしら不都合が生まれてしまう可能性がある。そう、なにかしらである。

 

そんなことを考えると、行き過ぎた本音やとがった意見をブログに書くことに躊躇してしまうのである。ほぼ特定なんてありえないのにだ。

 

結局きれいごとしか書けない文章が出来上がり、くそみたいなつまらないブログになる。書いてる自分も飽きてしまう。負のサイクルである。

 

今回は、できる限り自分の考えをそのまま発信していきたい。そしていつかは炎上してみたい。そのときは批判も受け入れていこうとおもう。そのかわりPV収益はいただく。

 

総括

とりあえず半年間書き続けます。ではまた。