toospicychicken’

人生のレールから脱線しちゃったんだけどこれからどうしよう系大学生のブログ。※現在休学中

お前の人生なんて誰も気にしてない

人間は基本、自分の利益のために動くと私は考えています(※)。自分の利益とは、簡単に言うと欲求を満たすための行動でしょうか。とにかく、自分のための行動しかしません。一見、利益度外視で他人を助けているボランティア精神のあふれる行動をしている人もいますが、それも他人に感謝されたいという承認欲求を満たすための行動です。(このような行動を起こすこと自体は正直に尊敬しています。否定する感情はありません。)

 

※ただしマズロー欲求5段階説を逸脱した「自己超越」に分類されるごく少数の人種は除く。

 

 

 

そこで結局何が言いたいかというと、あなたのためだけを本気で思う人は(ほぼ)いないということ。つまり、自分の利益が多少なりともあって他人に利益を与えているということです。他人のことなんて知ったこっちゃねえ!!です。

 

例を出すと、

 

Aさん「会社辞めてプロブロガーになって自由な人生を!」

 

という人がいますよね。あんな感じです。言うは易しです。結局、その人が成功できるかはその人次第です(まあ当たり前ですが)。でも、いざ失敗してAさんをせめることはあなたにはできません。自業自得です。その選択をしたのはあなた自身です。逆恨みはいけない。この例はちょっと極端だと思いますが、実際に似たような事例はあります。

 

 

私は、自分の発言や価値観を伝えたことで他人の人生を左右したくないです。結局、他人がどうなろうと知ったこっちゃないです(だって逆恨みされたくないし)。意見を尋ねられた場合は一応自分の考えは述べますけど、それを鵜呑みにして人生失敗したとしても責任はとりません。知るかそんなもん、っていうのが本心です。

 

つまり私は他人がどうなろうが、どうでもいいです。少なくとも今の私を取り巻く環境を考えると、自分のことで手一杯です。私は典型的な「冒頭で書いたような自己利益主義の人間」です。

 

 


じゃあ、自己利益主義者しかいないこの環境でどう生きればいいか。

 

私はこう考えます。

 

自分の人生、自分で考えて自分で選択するべきであると。他人に選択してもらうのは責任を放棄していることである。自分で考えろボケ。

 

、と。

 

 

結論、私はブログやツイッターで自分の価値観を発信することはあれど他人にそれを押し付けません。例えるなら、私はクルーザー物語の老人的な立ち位置です。ある人が見たら他人のことなど全く考えない薄情な人間ですし、別の人がみたら自分の価値観を他人に押し付けない人間です。

 

 

他人が自分と全く違う価値観であってもそれを真っ向から否定はしません。(茶化したり疑問を投げかけたりはします。すまんなw。)この行動は基本、自分のためです。自分の価値観を言語化して、抽象的な思考から具体的な事例に落とし込むためです。それをなぜブログに書くかというと理由は3つあって、単純に文章力の強化、公共の場で提示することで逃げ場をなくすこと、他人から内容を批判されることでより考えをブラッシュアップするためですかね。あと、あわよくばアド●ン●収入を(ry

 

 

 

ところで、この発言

 

自分の人生、自分で考えて自分で選択するべきであると。他人に選択してもらうのは責任を放棄していることである。自分で考えろボケ。

 

これが価値観の押しつけになっているのではないかと言う指摘が飛びそうですが、「他人なんてどうでもいい」という環境(主観)で、どうやって生き抜くかという「自分の考え」を「自分自身に言い聞かせている」のであって、周りの人も同じ考えを持てと主張しているわけではありません、あくまで。

 

 

 

ただ、「価値観の押しつけ」というテーマは難しいですね。結局何処かで押し付けてしまっているケースがあるかもしれない。当事者意識がなく評論家になってしまうリスクもある。

 

まだ20代そこそこしか生きてないので今後共しっかり自分の考えを持ちそれを行動に起こしていきたいですね。お腹すいた。

13人で集団面接をした(させられた)話

こんにちは。

ストロングゼロ系缶チューハイを冷蔵庫に常備している者です。(アル中)

 

 

私は18卒の大学生であり、現在も懲りずに就活中です。内定は2社ありますが、正直志望度が高くないので現在も続けています。だ、だれが無能就活生だ!慎め!口を慎み給え!(激おこ)

 

 

と、戯言はさておき先日集団面接を行う機会がありました。

 

 

 

 

集団面接(13人)

 

 

13人

 

 

13人

 

 

 

There were thirteen people.(13人いました。)

 

 

 

 

いや、待てとw

 

それガチの集団じゃないかと。

集団面接って、あくまで個人面接ではないですよ〜って感じで実際は集団というのは名ばかり、2人3人くらいじゃないですか。多くても5人位?(金融とかメーカとかの有名大手企業だとありえそう)。それを本当の意味で集団にしてくるとかカオスすぎて、ピルクル吹きましたからね。

 

 

で、ここで問題なんですが、これ企業さんが直接学生たちに説明会を行うのではなく、就活エージェントに委託して行なっていた説明会なんですね。実際に働かれている社員の方はこないという。

 

 

つまり、私を含む説明会を受けていた就活生は、志望企業の社員にアピールしているわけではなく、クソ外注企業に無茶振りされていただけという。鬼かあんたら。

 (しかも会社説明とエージェントの就活支援の説明が同じ割合の時間をとるという。)

 

 

 

結局そのエージェントの社員が説明会をして、その後「じゃあ一人ひとり説明会の感想と自己PRをしてください」とか言いやがりましたから。こいつら就活生で遊んでるな?とも思える鬼の所業。

 

 

 

ただ、私のツッコミアンテナは説明会のみならず周りの就活生にも向くことになります。そういうところ直したいですね。ツッコミ芸人の性が「他人のことを気にしない」というスローガンをタコ殴りしちゃってますから。辛いねこれ。

 

 

今回は、批判ばかりしていると自分のことが情けなく思えるので、割愛しますが、自己PRするときくらいメモ見ないでやれよ!とだけ言いたい。お前の脳内HDDはフロッピーディスクのそれかよ、と。丸暗記じゃなくていいから要点はまとめとけや、と思いますね。お前自信のことじゃねえか、と。実はこれ、半数の人がメモ見てましたから。

 

(あとスーツ着用するなら靴下はスポーツ用のは履くなよ、とも言いたい。)

 

 

 

総括:カオスすぎて楽しかった。

 

 

以上、こんなカスな私ですが今後とも何卒よろしく。

7月中までに就活が終われば良いな。。。(自分のさじ加減)

就活忙しくて(言い訳)ブログ休んでました。

お久しぶりです。

 

タイトルの通り、というかブログの更新日を見ていただけたらわかると思うのですが、ブログサボってました。

 

なんと、4ヶ月も(笑)

 

怠惰ですね、正直。

以前のブログ記事にも取り敢えず3ヶ月継続しようとか甘いこと書いてるなあと。

 

いやお前1ヶ月しか続いてないやんけ

 

、と。

 

でもね、みなさん、僕戻ってきましたよ。アカウント消して逃げるということをせずに。堂々と。ずぶとく。無神経に。白々しい顔をして戻ってきました。褒めてください。以前の僕だったら全ての関連するアカウントを消してこの世界から消え去ってますから。最初からいなかったかのようにね。

 

−−−−−−

 

まあ海外にいた間は、人と直接(日本語で)コミュニケーションを取る時間も少なかったですしそもそもやることがなかったからブログに費やすことができてたんですね。

 

今は就活で忙しくて、、、

というかまだ就活してんですよ僕。周りはもう終わってる人もいるのに。まあ周りを気にして生きていたら辛いだけなので、気にせず行きましょう。まあ気になりますが。

 

ブログを書く際もそうです。他人のことを気にしていたら続きません。あくまでアフィブロとかでは無いので出来る限り自分が書きたいことを書く。そのほうが続くのかなあと一度挫折、いや2度位挫折したことから気づきました。

 

とりあえず気楽に続けていこうと思います。

では。

 

ビジネス(笑)の勧誘がウザかった話

こんにちは。これは怒りと呆れの記事です。

 

この記事を読んで下さっている読者の皆さんは大体ツイッターのアカウントを持ってるかと思うんです。特にブロガーの方は広報活動の一環としてアカウントを所持しているはずです。ツイッターの拡散力って半端ないですからね。

 

ツイッターをしているとごくたまにビジネス系アカウントにフォローされます。そもそもビジネス系アカウントという曖昧なネーミングをしてますが、恐らくその様な曖昧な表現でも通じちゃうくらいの存在であるかと思います。

 

要するにビジネス紹介しますよ〜的なヤツです。特にアイツらって自分がどれほど儲けているかを曝け出してますよね。札束を大量に見せびらかしたり、お偉いさんと食事会をしたと言ったり、高層ビルの一室に住んでいるよとか、高級車持っているよとかね。

 

そもそも儲かる手法をわざわざ他人に教えること自体が意味不明なんですが(だって自分だけ儲かってたらいいじゃん、わざわざライバル増やす必要ある?)、彼らはそういった情報を売るというビジネスで生計を立てています。情報商材とかマルチ商法といった感じですね、簡単にいうと。

 

 

もはやあんなのに引っかかるのかよと思うんですよ。ネット上で知らない奴がいきなりビジネス(なんのだよ)をしませんか?稼ぎませんか?みたいなかと言って信じられますか?ただね、ネット上だといいんですけど、これ、実際の友達が手をつけていたらどう思います?

 

自分の高校時代から知り合いだった同じ大学の友人がこのビジネス系アカウントだったわけですよ。アカウントつうかビジネス系大学生?。で、こいつはオンラインバンク開設やiPhoneの新規契約開拓に関係する紹介系ビジネス(いわゆるマルチ商法)をやっていたわけです。どんどん紹介していってマージン得るってやつ。

 

まあビジネスモデルが明確で本人のことを知っている分、ツイッターのビジネス系アカウントよりマシですよね。

 

しかし、ビジネス系アカウントと同様のウザさはありました。その元友人もツイッターでの意識高い発言、普通の雑談中なのになぜかセミナーに登壇しているかの様な会話、と痛々しかったのです。

 

まあそんなことはその人達の自由なんだが、その中でも群を抜いて腹立たしいことが。ビジネス系大学生は友達までも金としてしか見てないということだ。実際私にも営業かけてきましたからね。お前は俺を友人から諭吉に変換しやがったな、と。ムカついたので以下の様な仕打ちをしてやったわFu**。

 

 

 (私の方がゲスだという批判は受け付けていません。)

 

 

あと悪徳ビジネスならまだしも、有名なカード会社の新人研修とかでもクレカの新規開拓ノルマがある様ですがあれって友達なくしますよね。ああ言う理不尽な事やってたら会社衰退しますよ。サイコパスしか集まんねえよ。みんなサイコパスだよ。だわ、映画化決定。

 

 

 

だから大学生は目先の大金に惑わされず、周りの人を大切にするべきだと。実際私の元友人は友達かなり失ってましたからね、どうでもいいけど。

 

みなさんも健全なビジネスをしましょう。では。

 

 

はてな界隈には増田という文才に富んだ人がいるらしい

こんにちは。肌寒い日が続きますね。

 

 

はてなブログに手を出して大体1ヶ月半経ちました。ネタ切れに屈しつつもなんとか踠きながらブログを執筆しとります。できるだけ書きたいことを書くように、尚且つ少しでも読者に役に立つような記事か面白い記事を意識してます。

 

 

そこで気付いたことがあるんですが、ブログを書く時って書きたいことをリストアップすることも必要だけど、これは絶対しないというルールの方が、効果抜群なんですよね。方向性が定まりやすいっていうか。より洗練されていく感覚。

 

 

例えば私なんかは、炎上ブロガーの様な「読者に何も生み出さず、ただネットという広大な宇宙に宇宙ゴミを散乱させる」ような記事は書かない様に意識してます。はたしてこのブログが宇宙ゴミレベルの無駄記事なのではないかという指摘があるかと思いますが、大多数の人間から見て不快ではない、と自負してます。無駄ではあるけど不快感は与えないだろ多分、的なね。

 

 

 

タイトルの通り本題に入りたいと思いますが、ブログを書く時って他人の記事を参考にしたりネタを探したりするわけですよ。で、はてなのサービスを使ってるわけだから勿論はてなブックマークも利用するんです。沢山ブクマ付いてる記事とか新着とか見て参考にするんです。どんな記事がバズってるか、とかどんな書き方がいいだとか。

 

 

まあ、アフィでごちゃごちゃした記事やしょうもない馴れ合いの記事やラーメン二郎のレポばっかりまとめてる記事(私得)が蔓延っている中、増田さんって人が沢山記事を書いているわけですよ。そして何回もバズってると。

 

特にこれが尖ってる文章かつ内容なんですよね。言いたい事をズバズバと高度な文章力で伝えているっていうか。しかも文字だけで絵や画像なし。これってカッコよくないですか?引用すらないんですよ。所謂ペンは剣よりも強し、みたいなね。さすが増田さん、憧れます。そういった単純に文章力とユーモアセンスだけでのし上がっていく感じ。

 

 

 

で、昔々ネットが流行った時にもこう言うサイトがあったわけで、それを「テキストサイト」と言ったらしいです。画像やリンクを貼ると重すぎて低スペPCじゃ動かないからテキストのみでページを運営するとかなんとか。現在ブイブイ言わせてる某ヨッピーさんなんかもテキストサイトを運営していた経験があるそうで。 以前この記事で語っておられました。

 

【侍魂】インターネット古参が泣いて喜ぶ「テキストサイト同窓会」やってみた【兄貴の館】 | オモコロ

 

 

まあ某ヨッピーさんは置いといて、増田さんは時代に逆行する様に文字だけで勝負してるんですよ。その辺にいるブロガーが画像と吹き出しなんかつけたり、一筆書きで描ける様な適当な絵を貼って見た目を気にしたりする状況を側にね。

 

私も彼のように純粋な文章力だけで勝負できる実力をつけたい。

 

 

自分で書いた絵や撮影した写真、データ資料、引用や広告なんかで華やかなブログもいいと思います。実際に情報が一目見て分かりやすかったりオリジナリティがあって読むのが楽しかったりしますから。

 

しかし、(内容が伴っている場合は除いて)そういった見た目だけというか、小手先のテクニックだけでブログを書いても中身スッカスカで伝えたいことも分からないような記事だと意味ないですよね。だから自分はそんな上っ面だけの記事にならないようにまず、(面白いブログとしての)文章力をつけたい。形は後から付いてくるっていう。

 

 

ただ、私は文学なんか学習したことないし小説も読まないし語彙力ないし彼女いないしブログも始めて1ヶ月半だしで、その道は険しくなることでしょう。しかし日々精進していきたい。我ながら来年どうなっているか楽しみです。まずブログが続いているといいですね(他人事のように言う)。

 

それではまた。

 

 

 

 

 

 

え?増田ってアノニマスダの略で人名じゃないって?

 

まあとにかく、また今度。